クラビ旅行記 3日目 ホン島 Hong Island


スポンサードリンク
3日目。

今日も良い天気!

朝食を食べに行きます。


P4296533.jpg

朝食会場は昨日夕飯を食べたレストラン。

バイキングです。


P4296531.jpg

洋食だけではなくローカル食もあります。

生搾りジュースも。

種類はそんな多くはないですが、どれも美味しく満足♪


今日は天気が良いのでホテル前から出てるロングテールボートで

ホン島に行く事にしました。


P4296548.jpg

ホテル前のビーチにはロングテールボートが沢山停まってます。


P4290153.jpg

ロングテールボートを貸し切ってホン島までは1~2人の場合は1700B。

それプラス、ホン島に入るのに1人200Bかかります(国立公園の為)

私達はホテル前の海から出てるロングテールボートで行きましたが、

ツアー会社がやってるオプショナルツアーも沢山ありますよ。

日本人にはさくらツアーさんが人気みたいです。HPはコチラ


P4290166.jpg

出発~!

ホン島までは約30分です。


P4290232.jpg

到着!

白い砂浜、エメラルドグリーンの海。そしてクラビならではの崖肌!

素敵(≧▽≦)


P4290198.jpg

ここで入島料200Bを払います。


P4290206.jpg

チケット。


P4290209.jpg

ここは天国??ってぐらい綺麗!!!

ピピ島は人が沢山らしいですがホン島は人が少ないので贅沢気分に浸れます。

楽園とはこうゆう事を言うのかな^^


P4290212.jpg

岩に囲まれたラグーン。

ここでシュノーケリングを楽しみました。

綺麗な魚も沢山いて楽しい♪

あまりの楽しさに夢中になってしまい結構な時間、海の中にいたようです。

私は日焼け対策の為、ラッシュガードを着てたのですが

旦那は背中丸出しだったので真っ赤になってました(笑)


P4290214.jpg

透明度もなかなかじゃないですか?

一通りシュノーケリングを楽しんで満足満足。

あまり無理しすぎて体調を崩すといけないのでほどほどの所で退散。


行きに乗せてきてくれたおじさんを探したら昼飯中でした。

お昼ご飯邪魔してごめんね(^▽^;)

ホテルに戻るまでに二カ所寄り道してくれます。


P4290266.jpg

岩と岩の間に入るとマングローブが沢山。

水位が低いので水の中をずっと歩けるみたいです。


P4290246.jpg

最後の一箇所に向かう途中、おじさんが何か発見した様子。


P4290291.jpg

エンジンが止まってしまったロングテールボートがいました。

マダムが2人乗っていてご立腹の様子。

私達のボートに乗せてくれとのこと。

危ないから乗り移るなというおじさん達の言葉も聞く耳もたずに私達のボートに乗り込むマダム達。

話を聞くとマダム達はインド人でボートが途中で故障して暑い中30分もボートの中で待ってたとのこと。

安心したのかカバンの中からポテトチップスの大袋とジュースを出して

私達におすそわけしてくれました(笑)


P4290299.jpg

最後に寄った所は、パクビア島(Pakbia Island)

綺麗な所だったけどホン島の方が綺麗だったので、

ここではシュノーケリングはしないで海を眺めただけ。


P4290301.jpg

私達が海を眺めてる間、インド人マダム達はボートで待ってました(^▽^;)

さてホテルに戻りましょう。


P4290321.jpg

ホテルが見えてきました~。

ボートを降りた後に料金支払い。

楽しかった♪

ちなみにインド人マダム達はお金を払いたくなかったらしく暫く揉めてたようです。

時刻はお昼頃。

お腹空いた~!!

続きます。


ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ   
にほんブログ村

   ↑
応援クリックして頂けると更新の励みになります(別窓で開きます)
いつも応援ありがとうございます^^







スポンサードリンク




コメント

非公開コメント

ホン島、すごく綺麗ですね。人もいなくていい感じ。
こういう所があるって、全然知りませんでした。
ピピ島のマヤベイ(ザービーチのロケ地)とも、雰囲気が似てます。
でも、こっちはとにかく人がうじゃうじゃいるから、ホン島に行けるならピピ島まで行く必要はないかも、って思いました。
それにしても、ロングテールボートが途中で故障とかしたら困りますね。
故障したボートはどうやって回収するのだろう??
インド人マダムの気持ちもわかるけど、お金を払わないのもどうなのかな。
というか、クミさん達がその分割引してもらってもいいような気もするんだけど。

Re: タイトルなし

さよりんさん

ホン島、かなり穴場です!空いてるので日陰の場所も取り放題です。
ホテル前のビーチからロングテールボートで30分というのも魅力でした。
本当はピピ島も行きたかったのですが、行った人のブログを見ると
あまりの人の多さにビックリしてしまって(^▽^;)
あと旦那が船酔いするから長い時間船に乗るのが嫌だって言ってて・・・。

故障したボートは私達のボートと縄で結んで2台一緒に陸まで帰りました(笑)

インド人マダム達は同じホテルだったのですが、
朝食時もスタッフにジュースは他の種類はないのか?とか色々と難癖つけてたので
ちょっとしたクレーマーっぽい感じでしたよ~。

さよりんさん

もうすぐクラビへ行くので、さよりんさんの旅行記とても参考になりました。
(*^-゚)vThanks!!

滞在も同じタプケークビーチのホテルなので、ぜひロングテールボートでホン島へ
行ってみたいと思っています。

それでお聞きしたいのですが、タプケークビーチにいるボートへは島へ行く時に直接ボートサービスと書かれた看板のあたりで行き先を告げ支払いなどをするのでしょうか?それとも、あらかじめホテルなどで予約が必要なのでしょうか?

教えてくださ~い、よろしく



Re: タイトルなし

せつこさん

私はさよりんさんではなくクミです(笑)

もうすぐクラビに行かれるのですね!

ホン島へはホテルのビーチ前にいるロングテールボートの人に直接お願いしました。
予約とかはしませんでした。その場で行き先を告げるとすぐに連れていってくれました。
ホン島からの帰りも同じボートの人が待っていてくれてます。
支払いは一番最後にしました。
直接お願いするのでホテルの人とのやり取りは1つもないです。

ボート代以外にホン島に入るのに1人200Bかかりました(国立公園の為)
これはホン島で払います。

こんな感じで大丈夫でしょうか?また何かありましたら質問して下さい^^

クミさん

お名前間違えて大変失礼しました。

こんな調子でドジなので、初クラビちょっと心配ですが・・・(≧w≦)
はたしてレンタカーで空港からタプケークまでたどり着けるかどうかも・・・

ホン島へのアクセスは、クミさんのおかげでとてもよくわかったので安心しました!
ありがとうございました。
いってきま~す。(☆'ー')ノ

Re: タイトルなし

せつこさん

いえいえ、大丈夫です(笑)

おぉ!レンタカーなのですね!
行動の範囲が増えるしいいですよね^^

お役に立てたようで良かったです。
楽しんで来て下さいね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様

こんにちは。
2年前の情報になるので多少変わってることもあるかと思いますが
参考にしていただきありがとうございます。
さっそく、回答です。

1、所要時間ですがホン島までは20分程。
  ホン島についてからの自由時間は何も言われなかったので
  好きなだけいてよさそうな感じでした。

2、シュノーケリングの道具は一応もっていったのですが、
  私たちが乗ったロングテールボートにも積んであったので貸してくれました(無料)

3、チップは特にあげてません。帰り訳あって一緒に乗ったインド人もあげてませんでした。

4、タイは基本的にはチップは必要ではないのでハウスキーパーへのチップも特に必要がないです。
  ボーイさんとかにめちゃくちゃ重たい荷物を持ってもらった時とかは、
  20Bぐらいを自分の判断で渡す程度です(これも本当は必要なし)

  一度、ホテルの部屋で飲み物をこぼして汚してしまったことがあったので
  チップを置いておいたことがあるのですが、
  そっくりそのままチップが残ってました(笑)

全部が全部正しいわけじゃないと思うのですが、
私たちはこんな感じです。
GWのクラビ旅行楽しんできてください♪